手汗を止めようと色々な事を調べて対策をしてきましたが、大きな効果はありませんで

 

した。それどころか市販の制汗剤を使うことで手が荒れることも多々あります。
もう手汗を抑えるとことは出来ないと思って諦めていました。そんな時に愛読している

 

ファッション雑誌でファリを知りました。ここでは私が手汗を止めるファリネのレビュ

 

ーをしていきたいと思います。

 

 

ファリネを注文

ファリネを注文してから、3日で自宅に届きましました。
届くケースの梱包までしっかりファリネとわからないようになっています。

 

ファリネのパンフレットやお得に購入できる定期コースの詳細など入っています。
ファリネは黒をモチーフにしたシンプルなデザインです。
本商品には商品名のファリネの文字は書かれていません。他人からすればオシャレは化

 

粧品としか思えないです。同じファリネを使っている方が見ない限り手汗の抑える制汗

 

パウダーってことはわからないのです。
ファリネのキャップの上は鏡になっています。ファリネを使う分には鏡は必要ありませ

 

ん。

 

 

 

ファリネを手に付けてみます。
どのように手に着くのかここが重要なポイントです。
手汗を抑えたとして白いパウダーが目立ってモノに触った時にパウダーが付いてしまっ

 

ては意味がありません。

 

ファリネのキャップを外すと直ぐにパフが出てきます。購入時にはパウダーがパフに馴

 

染んでいないので出にくいです。馴染ませるまでは少し大変^^;
一度、馴染んでも大量には出ません。
このことはファリネの購入前に口コミ情報で知ってました。
時間がないな時などは、パフを外してそのまま付けることも可能です。こっちのほうが

 

即効性があります。私は定期コースなの得点でスプーンが付いています。これで使うこ

 

とが多いです。

 

 

ファリネの持続時間

ファリネをつけた持続時間ですが、私の手汗は湿っている事が多く、緊張するときなど

 

は、しっかりと手汗がでるレベルです。ファリネの夏の持続時間が1〜2時間ほど、冬

 

の場合は2〜4時間です。冬だからといって汗がでないこともありません。
汗で手がふやけて皮がめくれることも多くありました。しかしファリネで汗を抑えるこ

 

とでそのような事もなくなったのです。

 

ファリネの口コミ

2ちゃんねるでのファリネの口コミは効果がない、などの意見が多く、ヤフーの知恵袋

 

などの口コミでは効果があったなどの口コミが多かったのです。
ファリネを購入前に掲示板サイトなどを見るとことがあると思いますが、2ちゃんは匿

 

名で書き込みできるので、基本悪口しかありません。これはどんな商品でも2ちゃんは

 

悪くかかれてしまいます。ヤフーはURLが載っていない書き込みは信憑性が高いです

 

 

私の意見ですが、ファリネは効果あります!しかし時間が限定されます。
ここぞと言う時に手汗を抑える商品です。

 

 

ファリネ高い

ファリネが使って見たいと思うけどお試しもありませんし、値段も高いです。
ファリネは楽天やアマゾンでは販売されていなく、市販でも売られていません。
購入するのは公式サイトの単品の1個で買うか、定期コースで購入するかです。
定期コースの場合はお得で購入できますが、ルールがあるます。
3回契約になるのです。手荒れがした場合は返金保証があるのです。
ファリネを使って効果が実感できなくても返金保証がありません。ここが定期コースの

 

デメリットになります。
私の案ですが、手汗の量が多い人は1個で効果があるのかないのかを調べる。
手汗が湿っている事が多い人は定期コースがオススメです。
迷った方は参考にして下さい。

 

手汗の原因

手や足はエクリン腺が多くあります。手汗は交感神経の命令で出されます。
手汗は常にでる原因は常に交感神経が汗をでるように命令しているからです。この原因

 

はわかっていないそうです。手汗を抑える方法は手術がありますが、リスクを伴うこと

 

になります。それは代償性発汗です。手汗を止めることで体の他の場所から汗がでてし

 

まうのです。手術で手汗を止めるとほぼ確実に代償性発汗が起こります。

 

 

まとめ

ファリネは手汗の原因であるエクリン腺を抑える微粒子パウダーです。
これまでに説明してきましたが、手汗を止めるものではなく、一時的に抑えるものです

 

。このことを理解しておかないといけません。しかし、人と接触する時など一時的でも

 

手汗を止めれることで大袈裟かもしれませんが世界がかわります。
これまで気にしていた人と手の接触することなど気にしなくて済むのですから。
一度、ファリネの公式サイトを参考にしてみて下さい